• 幸福の科学の教えで世界を一つに!

    このエントリーをはてなブックマークに追加
     

    どうして信じているの?,どこで何をしているの?,どんな人がいるの?,どんな教えなの?,信仰との出会い,学生・青年,月刊「ヤング・ブッダ」

  • 同じテーマの記事

    幸福の科学とはつながっていたいと思った――ネット入会者の声

    幸福の科学とはつながっていたいと思った――ネット入会者の声

    きっかけは「天使のモーニングコール」 僕が幸福の科学と出会ったきっかけは、天使のモーニングコール(幸福の科学のラジオ番組)を聴いていたことでした。地元の商店街に幸福の科学の支部があって、あるとき、支部のイベントに参加して…

  • 同じテーマの記事

    私に気付きを与えてくれた真理の言葉

     

    本記事は「2015 HAPPY SCIENCE 全世界日本語スピーチ発表会」より、Geoffrey Faun Weng Foong (ジェフリー)さんのスピーチです。スピーチタイトルは、「私に気付きを与えてくれた真理の言…

  • 同じテーマの記事

    主エル・カンターレは、いつもそばにいる

     

    本記事は「2015 HAPPY SCIENCE 全世界日本語スピーチ発表会」より、Nutthawan Sirikun (ひとみ)さんのスピーチです。スピーチタイトルは、「主エル・カンターレは、いつもそばにいる」。 こんに…

  • 同じテーマの記事

    生きる意味がわかった!

    生きる意味がわかった!

    この記事は、毎月発刊の機関誌月刊「幸福の科学」第247号より転載し、編集を加えたものです。 募る孤独感 今は希望にあふれる毎日を送っている私ですが、幸福の科学の仏法真理に出会う前は、明るい未来など信じられませんでした。自…

  • 同じテーマの記事

    大川隆法総裁の教えを母国・ネパールにも!

    大川隆法総裁の教えを母国・ネパールにも!

    この記事は、毎月発刊の機関誌「ヤング・ブッダ」第117号より転載し、編集を加えたものです。 僕が幸福の科学に出会ったのは、ネパールから日本へ留学に来て3年目の2013年5月のことです。 先に日本に来ていた叔父に誘われて、…

  • 同じテーマの記事

    エル・カンターレ信仰を広めてフィリピンを繁栄させたい!

    エル・カンターレ信仰を広めてフィリピンを繁栄させたい!

    本記事は「2013 Happy Science 全世界日本語スピーチ発表会」より、フィリピン工業大学を卒業後、2カ月前に日本に来たモーゼス・ズビアガさんのスピーチです。スピーチタイトルは、「今世の使命」。 皆様、こんにち…

  • 同じテーマの記事

    「仏陀はまだ生まれない」と教わっていたけれど……

    「仏陀はまだ生まれない」と教わっていたけれど……

    本記事は「2013 Happy Science 全世界日本語スピーチ発表会」より、写真と絵画が趣味のディプティ・フェルナンドさんのスピーチです。スピーチタイトルは、「スリランカの仏教と日本のハッピーサイエンスを比べたらど…

  • 同じテーマの記事

    信仰に出会って半年で、うつ病と家庭不和を克服

    信仰に出会って半年で、うつ病と家庭不和を克服

    本記事は「2013 Happy Science 全世界日本語スピーチ発表会」より、日本に来て23年になる、ブラジル出身の高橋ベイガ ルイザ和子さんのスピーチです。スピーチタイトルは、「私の使命」。 皆さん、こんにちは。私…

  • 同じテーマの記事

    ネパールの国を発展させる政治家になりたい!

    ネパールの国を発展させる政治家になりたい!

    本記事は「2013 Happy Science 全世界日本語スピーチ発表会」より、日本に来て4年、日本経済大学3年生のブパール・ギシンさんのスピーチです。スピーチタイトルは、「未来成功へのビジョン」。 皆さん、こんにちは…

  • 同じテーマの記事

    ネパール語の『太陽の法』に感動して入会!

    ネパール語の『太陽の法』に感動して入会!

    2013 Happy Science 全世界日本語スピーチ発表会でのスピーチから。 妻と息子と、家族3人で日本で暮らすジャヤ・パンディット・プラカッシュさん。スピーチのタイトルは「八正道の正思の大切さ」。 私は16年、日…

  • 同じテーマの記事

    カトリックの家族で育った私が、幸福の科学に出会って――

    カトリックの家族で育った私が、幸福の科学に出会って――

    本記事は「2013 Happy Science 全世界日本語スピーチ発表会」より、ペルー出身のアダ・アリシア・ロサス・フィゲロアさんのスピーチです。スピーチタイトルは、「主に救われた私の決意」。 主エル・カンターレ様のお…

  • 同じテーマの記事

    幸福の科学の支部で日本語を学んで

    幸福の科学の支部で日本語を学んで

    本記事は「2013 Happy Science 全世界日本語スピーチ発表会」より、電気エンジニアをしている、マレーシア出身のレディ・ホーさんのスピーチです。スピーチタイトルは、「日本から学んだこと」。 本日は、日本から学…

  • 同じテーマの記事

    祖国に仏の光を! ネパール人の間で広がる幸福の科学

    祖国に仏の光を! ネパール人の間で広がる幸福の科学

    この記事は、毎月発刊の機関誌月刊「幸福の科学」第237号より転載し、編集を加えたものです。 国籍豊かに70人以上が集う支部  ナマステ(コンニチハ)!  ネパールからやってきたRです。私は1年前に幸福の科学の信仰に出会い…

  • 同じテーマの記事

    入会しないと味わえない幸福感

    入会しないと味わえない幸福感

    入会に抵抗する日々  私と、幸福の科学の出会いはかれこれ25年程前だったかと思います。親戚のある方が、「これは凄い本だ! お釈迦様の生まれ変わりの人が書いた本だから、読んでみてごらん」と、私と母のところに大川隆法総裁の本…

  • 同じテーマの記事

    継母との葛藤が解けた!

    継母との葛藤が解けた!

    父の再婚  私が小学校2年生のときに母が亡くなり、その後、父は男の子の連れ子を持つ女性と再婚しました。  家族が増えてうれしかったのもつかの間、しつけの厳しい義母に対して、私はなかなか心を開けず、家族の中がぎくしゃくする…

  • 同じテーマの記事

    私の信仰の目覚め

    私の信仰の目覚め

    軽い気持ちで学生部合宿へ 高校1年生のとき、幸福の科学学生部の冬合宿に参加したことが、私の転機でした。 同じ支部にいた大学生に誘われて、軽い気持ちで参加し、はるばる栃木県にある総本山・未来館まで行きました。 私の両親は幸…

  • 同じテーマの記事

    母の死を乗り越えて

    母の死を乗り越えて

    信仰は心の支え 幸福の科学では、「死後も魂は消えずに存在している」と教えられています。 私は、小学生のときに母を亡くしましたが、当時から幸福の科学を信仰していた私は、「またいつか、母に会える」と信じて疑いませんでした。 …

  • 同じテーマの記事

    末期がんの母に起こった本当の話

    末期がんの母に起こった本当の話

    私は、友人に幸福の科学の世界観を伝えるときは、いつもこの話をします。 あの世がないわけないでしょ、と。 実話だからこそ、みんな「そういうことってあるんだ」と納得するのだと思います。 寝ていた母が突然叫びだす 私が、あの世…

  • 同じテーマの記事

    フランス育ちの私が幸福の科学に出会うまで

    フランス育ちの私が幸福の科学に出会うまで

    この記事は、毎月発刊の月刊「幸福の科学」第227号より転載し、編集を加えたものです。 私は都内の大学でフランス語の講師をしています。 2004年の秋、夫とともに幸福の科学に入会し、仏弟子としての新しい人生をスタートしまし…

  • 同じテーマの記事

    脳動静脈奇形と水頭症からの回復【難病克服①】

    突然の入院、手術、そして後遺症…… 東日本大震災の余震が続く、2011年の4月12日。 私は二度目の浪人生活をスタートさせていました。 その日、母から「また今日も地震があったけど大丈夫?」と電話があり、「特に問題ないよ。…

  • 同じテーマの記事

    雲水修行で難病の水頭症が奇跡の「完治」!【難病克服②】

    雲水修行で難病の水頭症が奇跡の「完治」!【難病克服②】

    (前記事「脳動静脈奇形と水頭症からの回復【難病克服①】」のつづきです。あわせてお読みください。) 前例のない「完治」 年が明けた翌年(2012年)3月、スタッフからのお誘いもあり、リハビリとお礼参りを兼ねて、地元神奈川県…

  • 同じテーマの記事

    インターネットで幸福の科学に入会した理由

    知りたかったことが『太陽の法』に 入会したのは2011年4月ですが、1989年頃からでしょうか、もともと大川隆法総裁先生の著書を読んでいました。子どもの頃から、霊界や精神世界やUFO、宗教などに興味があり、いろんな本を読…

  • 同じテーマの記事

    ネット入会から2年

    ネットで会員登録 (インターネットから会員になれるんだ……) それまでもちょくちょく幸福の科学のことをウェブで見ていた私は、ある時、インターネットで幸福の科学の会員になれると知りました。「ネットで入会」というのがとても印…

  • 同じテーマの記事

    会社大発展で、無限の富と豊かさを!

    会社大発展で、無限の富と豊かさを!

    新しい生活、仏法真理との出会い 私と主人が結婚したのは、主人が24歳、私が23歳のときのことです。同じ地質調査の会社で、彼は、地質調査の技術者、私はデータ処理などの仕事をしていました。 結婚後は子宝にも恵まれ、「パパ、行…

  • 同じテーマの記事

    信仰の持つ力

    信仰の持つ力

    幸福の科学に出会ったきっかけ 数年前、九州の地元でお店をもって働いていました。 しかしある時から精神的に落ち込み、体に不調はないものの、全く外に出れなくなってしまいました。「本当の友情や愛は、どこでだれが教えてくれるんだ…

  • 同じテーマの記事

    「何があっても大丈夫!」逆境をバネに

    「何があっても大丈夫!」逆境をバネに

    小学5年で自宅に引きこもり、自殺を考える日々 父と母が昔から幸福の科学の会員でした。 私も幼い頃に入会していましたが、当時は信じていませんでした。「こうあるべき」という気持ちが自分を縛っている感じがして嫌だったのです。 …

  • 同じテーマの記事

    「自分のため」から「人のために」へ

    僕が幸福の科学に出会ったのは、2012年10月、会社の後輩の誘いで、映画「神秘の法」を観たときです。 映画の後、幸福の科学の学生拠点に寄り、人の幸福を本気で願っているたくさんの学生たちに出会い、「こんな人たちがいるのか」…

  • 同じテーマの記事

    いつも笑顔で、人を幸せにしたい!

    私は、2011年12月に初めて幸福の科学に出会いました。 伝道してくれた友達からたくさん話を聞くうちに、次第に興味を持ちはじめ、翌年4月に学生拠点に行ってみたところ、みんなとてもフレンドリーで明るく、私はその場で三帰誓願…

  • 同じテーマの記事

    やさしさが詰まったお話に感動の涙

    やさしさが詰まったお話に感動の涙

    御法話「晩年成功法」(※2013年1月27日(日)総本山・正心館にて開催/参考書籍:『生涯現役人生』)を直接拝聴させていただきました。 御法話では大川隆法総裁先生が入院された時のことをとても詳しく知ることができ、「やっぱ…

  • 同じテーマの記事

    総裁先生のお姿に元気をいただきました

    総裁先生のお姿に元気をいただきました

    大川隆法総裁先生の御法話「晩年成功法」(※2013年1月27日(日)総本山・正心館にて開催/参考書籍:『生涯現役人生』)を直接拝聴しました。 大川隆法総裁先生は、若くて素敵ですね。 もう幸福の科学の会員歴は30年近くにな…

  • 同じテーマの記事

    「父の自殺」を乗り越えて

    「父の自殺」を乗り越えて

    この動画をダウンロードし、別チャンネル・サイトでアップロードすることはお控えください。 ウェブサイトなどでご紹介される際はURL(http://youtu.be/ADKVNTIv5u8)をお使いください。 現在日本では、…

  • 同じテーマの記事

    支部の建物がきっかけで幸福の科学に

    私は、2年程前に幸福の科学に出会いました。 息子の幼稚園の送り迎えをしている2年程前に建物が建ち、どういうわけか、気になって仕方なくなりました。 私は昔から霊体質で、良くも悪くも苦しみました。 苦しまずに役にたっていたこ…

  • 同じテーマの記事

    守護霊が教えてくれた仏陀再誕の真実

    私が幸福の科学に入ったきっかけは、知り合いが真理の話をしてくれたことでした。対人関係で悩み、知人に相談したところ、幸福の科学の話をしてくれたのです。 入会した当初は、「なんとなく、成り行きで三帰した」という感覚だったので…

  • 同じテーマの記事

    お釈迦様のご本体に巡り合えた奇跡

    大学3年生の時に、1冊の仏教の本を読む機会がありました。それまで、仏教のことは何も知らなかったので、初めてお釈迦様の生涯と教えを知って、とても感動しました 。 大学を卒業してからは、教師や通訳をしていました。 そこで知り…

  • 同じテーマの記事

    娘のアトピーが信仰に出会ったきっかけ

    次女が4ヵ月の時、頬にアトピーらしきものがではじめ、皮膚科を探していました。 友人からもらった沢山の本の中から幸福の科学の小冊子を手に取り、パラパラ見ると、「アトピーが治った!」という体験談が目に入り、必死で読みました。…

  • 同じテーマの記事

    インドと日本をつなぐ仕事をしたい!

    インドと日本をつなぐ仕事をしたい!

    2012 Happy Science 日本語スピーチコンテストで優勝を手にした、インド出身のダルメンドラ・クマルさん(約3年前に来日)。 スピーチのタイトルは「私の使命」。 みなさん、こんにちは。今日のスピーチのテーマは…

  • 同じテーマの記事

    信仰を掴んで人々に伝えたい

    信仰を掴んで人々に伝えたい

    2012 Happy Science 日本語スピーチコンテストの様子。約20年前に来日された、ブラジル出身の鯉亜沢アンジェラキヨコさん。 スピーチのタイトルは「未来への課題」。 みなさん、はじめまして。私の名前は、鯉亜沢…

  • 同じテーマの記事

    正しい心で祈れば願いは叶う!

    正しい心で祈れば願いは叶う!

    2012 Happy Science 日本語スピーチコンテストの様子。5,6年前に来日された、ネパール出身のバッタ・ニルマラさん。スピーチのタイトルは「私の夢とハッピー・サイエンス」。 皆さん、こんにちは。私はバッタ・ニ…

  • 同じテーマの記事

    未来に希望を持てるようになった!

    未来に希望を持てるようになった!

    私は、高校3年生の時に友人から伝道され、幸福の科学のことを知りました。 みんな明るくて、周りの人のことや日本のこと、世界のことを本気で考えていて、とっても魅力的に見えました。 「私もこの人たちみたいになりたい! この教え…

  • 同じテーマの記事

    大川隆法総裁の声を久しぶりに聞いて

    今の私は仕事で忙しく、支部にも行けない状態にあります。 久しぶりに幸福の科学のサイトを見ていたら、このvoiceeを発見しました。 私は起業したくて頑張っているので、気になる企業系の動画を見ていました。 すると、先生の昔…

  • 同じテーマの記事

    親から継承した、大切なもの。

    子どもの頃から親が会員でした。 ですので、特に迷いなく私も会員になりました。 私にとって、信仰は当たり前にあったものでしたが、 20代後半のこの歳になり、改めて、幼い頃から信仰の道に誘ってくれた親に、感謝の思いでいっぱい…

  • 同じテーマの記事

    阪神大震災で助かった!――神戸で起きた奇跡の信仰体験談

    私は、イエスを長らく信仰していました。 しかし、聖書には「私は、神の子」と書いてあり、イエスより上位の神がいることも信じていました。 1995年の阪神大震災があった当時、私は神戸に住んでいました。 震災の起こる2時間前に…

  • 同じテーマの記事

    臨死体験を通して信仰が深まった

    17歳で手術を受け、臨死体験 母親が幸福の科学会員だっため私も会員になり、学生部の研修などにも何度も参加させていただいていました。 私は17歳のころ、手術を受けました。手術を受ける前の不安はありませんでした。 しかし手術…

  • 同じテーマの記事

    生きてる意味がわかった!

    「宗教」への反抗と「人生」への疑問 私は親が会員だったので、小学生の頃、自然に入会しました。 一緒にお祈りしたり、支部に行って遊んだりもしました。 でも、中学に上がり、だんだんと自分の家だけ宗教をやっていることに疑問を持…

  • 同じテーマの記事

    この人は仏陀だ! と涙が止まらなかった

    この人は仏陀だ! と涙が止まらなかった

    ギターの先生がしてくれた心の話 私が幸福の科学と出会ったきっかけは、高校1年生の時に母に頼みこんで習い始めたギタースクールでした。 先生が熱心な幸福の科学の信者だったのです。 先生は、レッスンのはじめ10分ほどは、あの世…

  • 同じテーマの記事

    地下鉄サリン事件を乗り越えて

    地下鉄サリン事件を乗り越えて

    この動画をダウンロードし、別チャンネル・サイトでアップロードすることはお控えください。 ウェブサイトなどでご紹介される際はURL(http://youtu.be/IC1oqZVTjMI)をお使いください。 1995年3月…

  • 同じテーマの記事

    親子の葛藤を越え、自分で掴んだ信仰

    親子の葛藤を越え、自分で掴んだ信仰

    信仰を持ったきっかけ 私は、昔から母が熱心な会員で、兄弟もみんな物心つくころは会員という感じでした。 小学生ぐらいのときは一緒にお祈りをしていましたが、中学生になると自我が芽生え、宗教は嫌い! という周りのお友達の意見と…

  • 同じテーマの記事

    「信じたい」から信じている

    幸福の科学との出会い 私が幼稚園の頃から、母は幸福の科学の会員でした。 小さいころはよく幸福の科学の支部へ遊びに行って、お友達と遊んだり、お手伝いをしたり、一人でマンガを読んだりしていました。 しかし、小学校・中学校と成…

  • 同じテーマの記事

    心を見つめれば本物だとわかる

    ぼくはまだ本当の意味で信仰が確立しているとは思ってはいません。まだまだ建設中であると捉えています。 だからこそ、まだ信仰を持っていない人、まだ確立していない人が悟りをえるよすがになれば幸いです。 ぼくは母が信者であったた…

  • 同じテーマの記事

    まだまだ信者になれないと思っていた

    まだまだ信者になれないと思っていた

    幸福の科学に入る資格 私の父は、幸福の科学の信者でした。 その影響もあって、私は幸福の科学の教えとともに育ったのですが、私自身はずっと信者ではありませんでした。 私は父以外の信者に会ったことがなかったため、私の中では「幸…