テーマ: どうして信じているの?

  • 幸福の科学とはつながっていたいと思った――ネット入会者の声

    幸福の科学とはつながっていたいと思った――ネット入会者の声

    きっかけは「天使のモーニングコール」 僕が幸福の科学と出会ったきっかけは、天使のモーニングコール(幸福の科学のラジオ番組)を聴いていたことでした。地元の商店街に幸福の科学の支部があって、あるとき、支部のイベントに参加して…

  • 私に気付きを与えてくれた真理の言葉

     

    本記事は「2015 HAPPY SCIENCE 全世界日本語スピーチ発表会」より、Geoffrey Faun Weng Foong (ジェフリー)さんのスピーチです。スピーチタイトルは、「私に気付きを与えてくれた真理の言…

  • 主エル・カンターレは、いつもそばにいる

     

    本記事は「2015 HAPPY SCIENCE 全世界日本語スピーチ発表会」より、Nutthawan Sirikun (ひとみ)さんのスピーチです。スピーチタイトルは、「主エル・カンターレは、いつもそばにいる」。 こんに…

  • 生きる意味がわかった!

    生きる意味がわかった!

    この記事は、毎月発刊の機関誌月刊「幸福の科学」第247号より転載し、編集を加えたものです。 募る孤独感 今は希望にあふれる毎日を送っている私ですが、幸福の科学の仏法真理に出会う前は、明るい未来など信じられませんでした。自…

  • 大川隆法総裁の教えを母国・ネパールにも!

    大川隆法総裁の教えを母国・ネパールにも!

    この記事は、毎月発刊の機関誌「ヤング・ブッダ」第117号より転載し、編集を加えたものです。 僕が幸福の科学に出会ったのは、ネパールから日本へ留学に来て3年目の2013年5月のことです。 先に日本に来ていた叔父に誘われて、…

  • 幸福の科学の教えで世界を一つに!

    幸福の科学の教えで世界を一つに!

    この記事は、毎月発刊の機関誌「ヤング・ブッダ」第119号より転載し、編集を加えたものです。 人生に積極的な意味を見出せるように 私は幼い頃から、「なぜ、宇宙があり、地球があり、人は何のために生きなければならないのか」、そ…

  • エル・カンターレ信仰を広めてフィリピンを繁栄させたい!

    エル・カンターレ信仰を広めてフィリピンを繁栄させたい!

    本記事は「2013 Happy Science 全世界日本語スピーチ発表会」より、フィリピン工業大学を卒業後、2カ月前に日本に来たモーゼス・ズビアガさんのスピーチです。スピーチタイトルは、「今世の使命」。 皆様、こんにち…

  • 「仏陀はまだ生まれない」と教わっていたけれど……

    「仏陀はまだ生まれない」と教わっていたけれど……

    本記事は「2013 Happy Science 全世界日本語スピーチ発表会」より、写真と絵画が趣味のディプティ・フェルナンドさんのスピーチです。スピーチタイトルは、「スリランカの仏教と日本のハッピーサイエンスを比べたらど…

  • 信仰に出会って半年で、うつ病と家庭不和を克服

    信仰に出会って半年で、うつ病と家庭不和を克服

    本記事は「2013 Happy Science 全世界日本語スピーチ発表会」より、日本に来て23年になる、ブラジル出身の高橋ベイガ ルイザ和子さんのスピーチです。スピーチタイトルは、「私の使命」。 皆さん、こんにちは。私…

  • ネパールの国を発展させる政治家になりたい!

    ネパールの国を発展させる政治家になりたい!

    本記事は「2013 Happy Science 全世界日本語スピーチ発表会」より、日本に来て4年、日本経済大学3年生のブパール・ギシンさんのスピーチです。スピーチタイトルは、「未来成功へのビジョン」。 皆さん、こんにちは…

  • ネパール語の『太陽の法』に感動して入会!

    ネパール語の『太陽の法』に感動して入会!

    2013 Happy Science 全世界日本語スピーチ発表会でのスピーチから。 妻と息子と、家族3人で日本で暮らすジャヤ・パンディット・プラカッシュさん。スピーチのタイトルは「八正道の正思の大切さ」。 私は16年、日…

  • カトリックの家族で育った私が、幸福の科学に出会って――

    カトリックの家族で育った私が、幸福の科学に出会って――

    本記事は「2013 Happy Science 全世界日本語スピーチ発表会」より、ペルー出身のアダ・アリシア・ロサス・フィゲロアさんのスピーチです。スピーチタイトルは、「主に救われた私の決意」。 主エル・カンターレ様のお…

  • 幸福の科学の支部で日本語を学んで

    幸福の科学の支部で日本語を学んで

    本記事は「2013 Happy Science 全世界日本語スピーチ発表会」より、電気エンジニアをしている、マレーシア出身のレディ・ホーさんのスピーチです。スピーチタイトルは、「日本から学んだこと」。 本日は、日本から学…

  • 祖国に仏の光を! ネパール人の間で広がる幸福の科学

    祖国に仏の光を! ネパール人の間で広がる幸福の科学

    この記事は、毎月発刊の機関誌月刊「幸福の科学」第237号より転載し、編集を加えたものです。 国籍豊かに70人以上が集う支部  ナマステ(コンニチハ)!  ネパールからやってきたRです。私は1年前に幸福の科学の信仰に出会い…

  • 入会しないと味わえない幸福感

    入会しないと味わえない幸福感

    入会に抵抗する日々  私と、幸福の科学の出会いはかれこれ25年程前だったかと思います。親戚のある方が、「これは凄い本だ! お釈迦様の生まれ変わりの人が書いた本だから、読んでみてごらん」と、私と母のところに大川隆法総裁の本…

  • 継母との葛藤が解けた!

    継母との葛藤が解けた!

    父の再婚  私が小学校2年生のときに母が亡くなり、その後、父は男の子の連れ子を持つ女性と再婚しました。  家族が増えてうれしかったのもつかの間、しつけの厳しい義母に対して、私はなかなか心を開けず、家族の中がぎくしゃくする…

  • 私の信仰の目覚め

    私の信仰の目覚め

    軽い気持ちで学生部合宿へ 高校1年生のとき、幸福の科学学生部の冬合宿に参加したことが、私の転機でした。 同じ支部にいた大学生に誘われて、軽い気持ちで参加し、はるばる栃木県にある総本山・未来館まで行きました。 私の両親は幸…

  • 母の死を乗り越えて

    母の死を乗り越えて

    信仰は心の支え 幸福の科学では、「死後も魂は消えずに存在している」と教えられています。 私は、小学生のときに母を亡くしましたが、当時から幸福の科学を信仰していた私は、「またいつか、母に会える」と信じて疑いませんでした。 …

  • 末期がんの母に起こった本当の話

    末期がんの母に起こった本当の話

    私は、友人に幸福の科学の世界観を伝えるときは、いつもこの話をします。 あの世がないわけないでしょ、と。 実話だからこそ、みんな「そういうことってあるんだ」と納得するのだと思います。 寝ていた母が突然叫びだす 私が、あの世…

  • フランス育ちの私が幸福の科学に出会うまで

    フランス育ちの私が幸福の科学に出会うまで

    この記事は、毎月発刊の月刊「幸福の科学」第227号より転載し、編集を加えたものです。 私は都内の大学でフランス語の講師をしています。 2004年の秋、夫とともに幸福の科学に入会し、仏弟子としての新しい人生をスタートしまし…